手を合わせる

町田市の葬式にはバルーン葬儀を

菊

葬式といえば白木の祭壇を飾るというのが通常でしたが、最近は葬式のかたちにも色々なスタイルがでてきています。町田市にも様々なスタイルで葬式ができる葬儀場がありますが、町田市で葬式を行う際は、バルーン葬儀ができる葬儀社に依頼してみてはいかがでしょうか。バルーン葬儀とは色とりどりのお花や風船で飾ったバルーン祭壇で故人を送る葬儀です。
宗教色をなくした祭壇を飾りたい場合、オリジナリティ溢れる祭壇にしたい場合などには最適です。空間演出にこだわり、生花祭壇をベースとしたバルーンアート祭壇は、遺族や参列者の記憶に残る葬式となるはずです。これは特に小さな子供や女性の葬式の際に希望されることが多いようです。祭壇の他にも、キャラクターのバルーンやインパクトのあるバルーンをエントランスなどに飾ることもできます。
バルーンアート祭壇とフラワーアート祭壇にはそれぞれ32種類ずつあり、好みのデザインのアート祭壇を選ぶことができます。また、祭壇に使用していたバルーンや別注のバルーンを使用して、出棺の際にゆかりのある人と一緒に空高くバルーンリリースを行うことができるのです。このように、バルーンを使用した葬儀は他にはない特別感と幻想的な空間を作ってくれるはずです。町田市での葬式を検討している方は、是非このバルーン祭壇で葬式ができる葬儀社を利用されてみてはいかがでしょうか。

町田市の葬式は遺族の立場で

葬式をする際には葬儀場がたくさんあり、どこの葬儀場にしたらいいのか悩むところだと思います。町田市で葬式をする場合には、遺族の立場にたった葬儀場を利用されてみてはいかがでしょうか。この葬儀場は全室がバリアフリーになっている葬儀場です。身体の不自由な方でもお年寄りの方でも、全室がバリアフリーということで安全にスムーズに移動することができますし、車いすに乗ったままでも無理なく利用しやすいでしょう。
また、通夜の夜は遺族と同じ部屋で故人を安置することができるので、最後の夜を心ゆくまで過ごすことができます。家族や親族と共に故人を囲み、みんなで思い出話をするのもいいでしょう。町田市にはたくさんの葬儀場がありますが、このように遺族の立場にたった葬儀場を選ぶことがおすすめです。
こちらの葬儀場は、格調高い祭壇や最新技術を取り入れた大型ホールを持っているのも魅力的です。最大席数は118名で、浴室付きの宿泊スペースも完備されています。町田駅から徒歩2分というアクセスの良さも、参列者にとっては分かりやすくていいでしょう。町田市での葬式を考えている人は、遺族の立場にたった葬儀場を候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

町田市の家族葬は専門の葬儀社で

最近増えてきた葬式のかたちに家族葬というものがあります。一般葬と違って、家族や親族など近親者のみで行う葬式のことをいいます。町田市でこの家族葬を考えているという人は、家族葬を専門にしている葬儀社に依頼することをおすすめします。
町田市にはたくさんの葬儀社がありますが、家族葬専門の葬儀社というのはなかなかありません。こちらの葬儀社では家族葬専門のこだわりがみられます。少しでも費用を抑えたいという人の為、施行のほぼ全てを自社ですることで低価格でもしっかりとした葬式ができるプランを用意しています。また、家族との打ち合わせの際の言葉を大切にしており、費用を抑える為の提案をしてくれます。事前に葬式にかかる費用の総額の見積もりを出してくれるので、後から追加料金が発生することもありません。
低価格でも質のいい花を使用できるようにする為、生花部門を自社で運営しています。その為、家族の声を反映して、故人にふさわしい生花を選ぶことも可能になっています。様々な心遣いによって、家族葬ならではの心のこもった温かい葬式にすることができるでしょう。町田市で家族葬を検討している人は、是非この家族葬専門の葬儀社にお願いしてみてはいかがでしょうか。

Choices Article

  • 参列の流れとマナー

    葬式といえば人が亡くなった時に開かれるものであり、ご遺族にとってはとても悲しいことでもあります。そんな葬式ですから手順も様々なものがあ…

    MORE
  • 葬式の時の服装

    お葬式に参加することになった場合に気にする事の一つとして服装がありますよね。黒い服装で行くというイメージはあると思いますがアクセサリー…

    MORE
  • 区民葬や家族葬で葬式費用を安くできる

    愛する家族を失う悲しみは計り知れないものがあり、それは家族の絆が強ければ強いほど大きなものとなり、その気持ちは他の人では理解することが…

    MORE
  • 葬儀の後の埋葬に土葬はできるのか?

    葬儀が終わった後というのは一般的に火葬で遺体を処理しますが、昔は土倉で遺体は処理されていました。現代で土葬を行うとすることは可能なので…

    MORE